九州の地質調査なら明大工業(土木工事・3次元計測)

0977-24-1212 お問い合わせ

新着情報

2017年10月31日火曜日

インターンシップ第1日目

大分工業高校土木科の2年生、井上輝樹君と高野兼士朗君の2人の職場体験学習を行った。
第1日目は、当社のラジオ体操、朝礼から参加。社長から紹介された。

朝礼での紹介

まずは、室内で調査部の吉松課長から「大分県の地質」について説明を受けた。

調査部 吉松課長からの説明

続いて、彼らの先輩にあたる工事部の河野(かわの)主任に連れられて、安部組・明大工業JVの境川砂防ダム建設現場へ。
木村現場代理人から工事概要の説明、調査部の田原係長からUAV、ドローンによる空中写真撮影の説明を受け、現場において実際にドローンを操作した。

木村現場代理人からの工事概要説明

田原係長からのドローン説明

現場説明

ドローン操作

資格はないが、BH運転席に座り、運転気分だけ
午後からは会社に戻り、当社が行っている三次元計測について田原係長から講義があり、国交省が導入している「i-Construction」への活用事例などが説明された。

三次元計測の講義


これで一日目が終了。明日は地すべり現場へ。