九州の地質調査なら明大工業(土木工事・3次元計測)

0977-24-1212 お問い合わせ

新着情報

2017年6月28日水曜日

★緊急労働災害防止決起集会★

28日、大分県建設会館において、
『緊急労働災害防止決起集会』が開催されました。
大分・別府地区から60名ほどが参加。
これは、県下において今年の労働災害による死亡者数が6人となっていて、とくに建設業においては、昨年1年間の総数5人に迫る4人となっています。
まだ、半年しか経っていない状況を踏まえ、本日、緊急労働災害防止決起集会が開催されました。
今年の災害は、「高所作業時の安全帯未着用」、「建設機械の無資格運転」などの基本的な安全対策が講じられていなかったことが発生原因となっています。

各事業所において、次の事項が要請されています。

(1) 経営トップによる災害ゼロを目指す決意表明及び下請業者を含めた工事現場への安全意識の浸透
(2) 経営トップ等によるすべての建設現場への安全パトロールの実施
(3) 墜落・転落災害、重機災害及び崩壊・倒壊防止対策の確実な実施
(4) 「安全の見える化運動」及び「各建設現場2項目重点労働災害防止運動」の積極的な取組

当社では、すでに実施していますが、これからも”無事故・無災害”を目指して、各現場において、作業員の安全意識を高めるよう努力していく所存です。
皆さん、ご安全に。
大分分会長挨拶

大分労働基準監督署長挨拶

大分労働基準監督署 安全衛生課長による講話

安全パトロールの留意点

講話の最後に

決意表明

決意表明文

大分建設新聞記事

2017年6月2日金曜日

土地改良功労者表彰

6月1日、レンブラントホテル大分において、

大分県土地改良建設研究会の平成29年度土地改良功労者表彰を

当社調査部の吉松課長が受賞し、表彰者を代表して会長表彰を受けました。

おめでとうございます。また、ご苦労様でした。

県発注のため池調査調査業務において、堤体土の調査、

さらに堤体を構成するはがね土となる材料探し等に、

長年、貢献してきました。

また、アフターケアとして

工事中のため池現場で県担当者や工事の現場代理人に

適切なアドバイスを行ってきました。

その下向きな努力が報われました。良かったですね。

これからもなお一層、技術の研鑚に努力してください。









2017年6月1日木曜日

豊後大野市 綿田地区の地すべり

毎日、テレビ、新聞で報道されている豊後大野市の綿田地区の

地すべりの緊急対策工事を先週から実施しています。

本日1日に、現場の安全衛生パトロールを実施しました。

現場は警察による検問が行われていて関係者以外は

立入禁止となっています。

現在、地すべり土塊の水抜きを行っています。

一刻も早く地すべり変動が治まることを願っています。


5月30日新聞記事


大分大学発表(新聞記事)
ドローン撮影による写真