九州の地質調査なら明大工業(土木工事・3次元計測)

0977-24-1212 お問い合わせ

新着情報

2017年5月17日水曜日

大分ため池技術研究会 設立

以前から、当社調査部の課長がため池の調査、設計、施工に関して毎年、

講演をしていました。

今回、16日に『大分ため池技術研究会』が設置され、会長には大分高専の佐野教授、

副会長の一人に、当社の藤本会長が選出されました。

県内には2,150か所のため池があり、多くは老朽化が進んでいるそうです。

当社でも県内のため池調査を受注し、鋭意調査を実施しています。

今後、8月に技術講習会、10月に現場研修会が開催予定となっています。

興味のある方は、参加してみてはどうでしょうか。


国東市櫛木 柿迫池
柿迫池 調査状況

5月17日大分建設新聞記事

由布市庄内町 大堤池

大堤池 調査状況



2017年5月8日月曜日

境橋床版補修現場で見学会

4月28日、国土交通省九州地方整備局大分河川国道事務所発注の「境橋」において、

大分県補修・補強協会主催による「現場見学会」が行われました。

老朽化したコンクリート床版を撤去し、

新しいパネル型の床版に替える珍しい工法を行っている現場です。

工法名は、『鋼合成サンドイッチパネル床版工法』。

工場で製作した鋼床版パネルを現床版を撤去後、

パネルを敷き連結して、内部に高流動コンクリートを打設します。

片側交互交通で狭い現場内の作業であり、難工事となっています。

当社の工事は、6月中旬頃完成予定ですが、

その後、反対側車線の床版取替工事が継続して行われます。


H29.5.8 大分建設新聞記事









2017年4月28日金曜日

『おもてなし規格認証2017』登録

経済産業省が創設した「おもてなし規格認証」に登録しました。

国内のサービス産業事業者のサービスを「見える化」するために、

顧客・従業員・地域社会の満足度を高めるための30項目をチェックし、

必要な基準を満たすことで、登録を受けます。

当社は次の項目で登録を受けました。

今後も、これらの項目に会社一丸となって取り組みます。

1.インターネットを活用した情報発信・問い合わせ対応

2.初めてサービスを利用するお客様に対して、わかりやすく案内・説明などを

  行うツールの整備

3.従業員同志や地域とのコミュニケーション・情報共有

4.情報発信の工夫

5.お客様や従業員の健康や働き方に配慮した取り組み

6.定期的な5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の取組み

7.お客様は従業員の安全対策についての定期的な点検や、

  必要に応じた設備の見直し・投資

8.ITを用いた適切な会計処理と、売上集計・仕入(原価)などの効率的な管理

9.バックオフィス業務(会計・税務、総務や倉庫管理など)を効率化する施策

10.サービス品質向上に向けた定期的な取組(従業員教育など)

11.顧客満足度や地域への貢献を高めるためのPDCAの仕組みの整備とその運用

12.従業員の意見を把握し、意見を反映させる仕組みづくりとその運用

13.経営理念の策定及び自社の強み・弱みを見極めた上での想定する顧客に対する

   戦略づくり(知的資産経営)

14.お客様や地域コミュニティの声を汲み取り、分析する仕組みづくり

15.自社の顧客戦略や顧客ニーズ分析結果などを従業員に共有する仕組みづくりと

   その運用

などの19項目となっています。







2017年4月19日水曜日

境川第2砂防堰堤 安全祈願祭

4月19日、安部組・明大工業JVの「緊急砂第2号砂防堰堤工事」現場において、

安全祈願祭がありました。

式には、社長、工事担当者が出席しました。

境川は平成24年7月の集中豪雨でも大規模な土石流が発生し、

当社の現場も大被害を受けた河川であり、

昨年の熊本地震でも両岸の斜面が崩壊しました。

このため、下流域の県道11号、人家、介護施設などへの被害を

食い止めるため、今回の工事が発注されました。

大分県が掲げる「安全・安心まちづくり」のため、

無事故・無災害で完工します。

社長による安全祈願

施工箇所を上流側から望む

施工箇所を下流側から望む
出席者





何故、皆さん、
傾いているので
しょうか?  
なしか!



大分建設新聞記事

2017年4月17日月曜日

平成29年度 安全衛生管理方針

昨年度の安全衛生パトロール結果で指摘された内容を集計・分析し、

工事部及び調査部の「安全儒重点目標」を設定し、

今年度も『安全衛生管理方針』を決定しました。

この方針を大分労働局に提出し、「経営トップの所信表明」に

掲載してもらいました。

この方針に基づき、『無事故・無災害』を目指します。

追伸:建設現場2項目重点取組にも登録しています。

大分労働局HP














2017年4月14日金曜日

市内一斉安全確保行動訓練への参加

別府市では、熊本地震から1年を迎えるにあたり、

あの時の恐ろしかった地震の記憶をとどめ、風化させることのないよう、

地震が発生した14日に、市内一斉安全確保行動訓練が計画され、

当社も参加しました。

13時25分、市内のサイレンが鳴り、警報が発令され、

実施要領にしたがって、

『まず低く、頭を守り、動かない』

実施要領
ということで、

自分の机の下にもぐり込みましたが、

結果は、身体が入りません。

『頭隠して尻隠さず』と

なってしまいました(?_?)

結論、

大きなテーブルの下に入るか、

モノが倒れてこない部屋の中央に、

いち早く避難するのが一番ですね。




翌日の新聞記事

新聞記事の写真のように、小学生であれば、すっぽりと机の下に入れますね(^_^.)

30年以内に70%の確率で発生すると言われている東南海・南海地震、

普段から防災対策をしておかなければと、改めて思うところです。

皆さん、自宅の防災対策は大丈夫ですか?今一度、確かめましょう。


業務実績・採用情報ページを更新


ページ内の業務実績・採用情報を更新いたしました。

【業務実績】
 工事・地質調査・3次元計測の平成27年度から平成28年度分の業務実績を公開いたしました。「業務実績ページ」をご覧ください。
 ※国、県、市町村の代表的な業務になります。

【採用情報】
 下記の募集を行っております。詳しくは、HP内の「採用情報ページ」をご覧ください。
 ・地質調査技術者
 ・設計技術者
 ・測量技術者
 ・土木施工管理技術者