九州の地質調査なら明大工業(土木工事・3次元計測)

0977-24-1212 お問い合わせ

新着情報

2018年4月23日月曜日

綿田地すべり第2部 地元交流会

現場工事説明会後、綿田ライスセンターで地元住民と施工業者による交流会が行われた。
協議会で大量に肉を準備し、地元からは採れたて野菜と地元のご婦人がにぎた綿田米のおむずびが用意された。
交流会は、賑やかに行われて親睦がはかられた。

乾杯





万歳三唱

最後に、早急に地すべり対策工事を終え、来年は美味しい綿田米ができることを願って万歳三唱で閉会。

綿田地すべり第1部 現場工事説明会

20日、綿田地すべり現場において、当社ともう1社で構成する綿田地区安全協議会が地元住民を対象に工事説明会を開催した。
この現場は、昨年5月に発生し、東西約250m、南北約400mの規模となった。
現在は、地下水を排水する集水井工事を実施している。
説明会には、豊後大野土木事務所、豊後大野市、水利耕地事務所、地元住民、施工業者50人が参加。
当社の高橋監理技術者が司会、工事説明を行い、閉会の言葉を後藤現場代理人が行った。
5月中の完成を目指して鋭意努力しています。

現場工事説明会

司会 高橋監理技術者

土木事務所道路保全課長あいさつ

工事説明(1)

工事説明(2)

後藤現場代理人による閉会の言葉

集水井見学

記念撮影

大分建設新聞記事



2018年4月5日木曜日

平成30年度 安全衛生管理方針

本日の「安全衛生委員会」にて、平成30年度安全衛生管理方針が決定しました。
この管理方針は、前年度の安全衛生パトロール結果で指摘された内容を集計・分析し、工事部及び調査部の「安全重点事項」を設定しています。

この方針を大分労働局に提出し、「経営トップの所信表明」に掲載してもらっています。
また、当社の全ての工事現場における『建設現場2項目重点取組』にも登録しています。

工事部

調査部


2018年4月2日月曜日

平成30年度『健康経営事業所』認定

平成30年度、昨年に引き続き、健康経営事業所として認定証が交付されました。
今年も社員の健康づくりに、なお一層取り組みます。
第1弾として、7日土曜日に「ウォーキング大会」を開催します。

平成30年度_認定証

ウォーキングコース
追記:ウォーキングの後のバーベキュー大会が楽しみです。飲み過ぎないように。

新年度社内集会と入社式

2日、新年度社内集会と入社式を開催。
まず、社長から平成29年度の結果報告と社員への労いの言葉、平成30年度への抱負がありました。
続いて、新年度の新入社員の紹介。
大分県東部振興局日出水利耕地事務所長で退官された照山氏が社長から紹介され、挨拶された。
社長からの紹介では、とても勤勉家でいろいろな分野のRCCMを取得、さらに3月には農業土木部門の技術士を取得したとのこと。すごいですね。
当社の業務にあたり、いろいろと指導してもらえる強い味方です。
これから当社のために、頑張ってください。よろしくお願いします。

社長挨拶
照山氏挨拶
追記:7日土曜日は、平成29年度の『ご苦労さん会』と『平成30年度の頑張ろう会』でウォーキング大会とバーベキュー大会を開催します。天気が良ければいいのですが・・・・・

2018年3月22日木曜日

綿田スマイルウォーク

21日春分の日、綿田地区において、『第100回記念 綿田地区復旧応援!スマイルウォーク』が開催された。
当社は現地で地すべり対策工事を施工していることもあり、協力参加。
豊後大野市長や県会議員も参加し、雨の中、開催され、雨にも関わらず、100人ほどが参加した。
綿田ライスセンターを9時出発し、枝折の池までの往復。途中、現在地すべり対策を施工している隣接道路をウォーク。最後にもちつき、抽選会があり、12時で閉会。

実行委員長あいさつ




この100回記念のスマイルウォーク開催にあたり、当社が協力したことから、感謝状を頂いた。ありがとうございます。

ちらし

感謝状

当社社員、感謝状受理



2018年3月17日土曜日

大型工事 完成

3月工期で大型工事が終わりました。そのうちの2件について紹介します。

まずは、国交省大分河川国道事務所発注の天瀬地区の法面工事です。
現在、国道210号のバイパスとして市ノ村トンネルが施工されていますが、現在使用されている現道沿いの急崖部の落石防止対策工事でした。

着工前

伐採後

完 成
次は、別府市内の境川で緊急対策として別府土木事務所から発注された砂防ダム建設工事です。安部組とJVで完成させた工事です。動画もありますのでご覧ください。

上流側から望む

下流側から望む