九州の地質調査なら明大工業(土木工事・3次元計測)

0977-24-1212 お問い合わせ

新着情報

2016年8月20日土曜日

第27回 明大工業株式会社 技術発表会 開催

平成28年8月20日、大分工業高等専門学校(以下、大分高専)において、

大分高専とコラボして技術発表会を行った。

冒頭、社長挨拶、続いて国土交通功労者表彰で優秀技術者表彰を受けた社員を表彰。

社長挨拶

国土交通功労者表彰の受賞者への表彰

発表会は、まず、当社の社員4人が、

現場で発生した課題についての解決策などについて発表があった。

当社の社員発表


休憩をはさみ、大分高専からは、女子生徒が廃棄物リサイクルに関する研究発表を行った。


大分高専の生徒の発表

また、特別講演として、大分高専の佐藤博昭教授が、

「切土法面は、切ってみなければわからない!」と

「循環型社会構築のために地域に根ざした廃棄物リサイクル技術」

について講演。


特別講演 佐藤教授

最後に、審査員が発表内容について審査し、当社の4人の発表に対して、

最優秀者表彰を行った。今年度は、調査部の社員が受賞。

発表者の皆さん、ご苦労様でした。来年は工事部、頑張ってください。


審査結果発表

最優秀者の表彰(調査部)






2016年7月29日金曜日

ConCom 現場探訪 話題の現場 『日田地区橋梁耐震補強外工事』

建設技術者のためのコミュニティサイト”CONCOM”に

当社の表彰現場が掲載されました。

このサイトは、「一般財団法人 建設業技術者センター」という運営団体で、

監理技術者資格証の交付などを行っている機関ですが、

建設業界の話題提供、『現場の失敗と対策』、『現場管理の達人』、

『現場のマネジメント』などいろいろな取組みされています。

今回、『現場探訪』というコーナーに当社の現場が紹介されました。

下記のアドレスにアクセスすれば、会員登録(無料)をしていなくても見られます。


http://concom.jp/contents/searching/searching3/vol20.html







2016年7月27日水曜日

平成28年度 国土交通行政功労表彰

平成28年7月27日、国土交通省筑後川ダム統合管理事務所から、

国土交通行政功労表彰として、『平成26年度下筌ダム栃原地区法面補修工事』において、

優秀技術者表彰を受賞しました。

25日に工事成績優秀企業として認定されことと合わせ、なお一層精進して参る所存です。

担当者の方、ご苦労様でした。


表彰状
表彰状受賞

表彰状受賞
受賞者集合写真

2016年7月25日月曜日

2年連続 平成28年度工事成績優秀企業認定

平成28年7月25日、福岡第二合同庁舎において、

平成28年度の『工事成績優秀企業認定式』があり、

当社は国土交通省九州地方整備局から2年連続して工事成績優秀企業として

認定を受けました。

今年度も現在、国交省発注の工事を2件施工していますが、

工事成績80点以上を目指して現場では頑張っています。

また、来年度も認定されるよう、優秀企業として、社員一同、

さらなる品質や安全に関しての向上を目指し、精進していく所存です。

工事成績優秀企業認定書
認定企業 集合写真

認定書
認定書授与
認定式状況
大分建設新聞記事

2016年7月15日金曜日

平成28年度技術研修会

7月15日、大分工業高等専門学校のアカデミックホールにおいて、

(一社)大分県地質調査業協会主催の平成28年度技術研修会が開催された。

今回は、大分高専とコラボして、行われた。

冒頭、当社の社長、藤本理事長が挨拶のところ、所要で出席できず、

代って協会の中元副理事長の挨拶があり、スタート。60名ほどの協会員が参加。

まず、高専の2人の生徒が研究発表をして、高専の佐野先生の研究発表、

そして、協会員5社による技術発表が行われた。

当社からは、「3次元レーザー計測及び放射能探査等を用いた殊地下壕調査事例」

について発表。

全プログラムにおいて、質疑応答が活発に行われた。

最後に協会技術顧問が、来年ももっと若い方々がこの場や、関係する学会などで

発表することを期待するとのコメントで閉会した。

プログラム
副理事長挨拶

佐野先生研究発表

当社社員の発表

当社社員の発表

2016年7月4日月曜日

平成28年度 大分県産業安全衛生大会

7月4日、コンパルホールにて”平成28年度大分県産業安全衛生大会”が開催された。

労働災害物故者に対して黙とうが行われた。

続いて安全衛生表彰、主催者の大分県労働基準協会長、主唱者の大分労働局長、

来賓祝辞があり、基調講演、特別講演が行われた。

特別講演では、”失敗学会”から『失敗に学ぶ』というタイトルで講演が行われた。

”失敗学会”・・・・・・初めて聞く名?

まさしく、大きな事故の検証をして、2度と同じ失敗をしないようにとのことで結成された学会。

講演内容は、コンビナートでの爆発・火災災害でしたので、我々には縁がないが、

          『失敗に正しく学び、失敗を活かす』

という考え方は、安全衛生面や技術面においても大いに参考になった。

最後に大会決議があり、閉会。

会場ロビーには、「安全の見える化」取組み事例と災害事例がパネルで掲示されていた。

その中に、昨年のコンクールで応募した当社の事例が掲示されていた。

ほとんどが製造業でしたが、建設業は、昨年最優秀賞に選ばれた建設会社と当社だけでした。

当社は表彰されませんでしたが、今回、掲示されていました???

選ばれてうれしいですね。

主唱者挨拶
基調講演

特別講演『失敗事例に学ぶ』

失敗原因まんだら

大会決議
ロビーの展示コーナー

「安全の見える化」

当社のパネル

2016年7月2日土曜日

第53期社員総会 開催

7月4日、第53期社員総会が開催された。

冒頭、社長から組織改革の話があり、今期はその改革した組織のもとに、

社員一丸で明大丸を引っ張って行ってほしいとのこと。

引き続き、専務がその明大丸を引っ張っていくための抱負を述べた。

昇進辞令交付、永年勤続表彰と続き、各部の代表が第53期の部門目標と

達成するための行動、目標値を説明した。

社長挨拶
専務挨拶
昇進辞令交付



昇進辞令交付
昇進辞令交付

昇進辞令交付

昇進辞令交付

昇進辞令交付
昇進辞令交付

永年勤続表彰

永年勤続表彰

総会終了後、同僚会総会が行われ、会長から1年間の活動や会計報告がされた。

とくに、6月には社員の広島慰安旅行が行われ、その感想、反省が同僚会会長から述べられた。

同僚会会長報告